福島県弁護士会公式ホームページ

人権救済申立事件『警告・勧告・要望』

ホーム > Topics > 人権救済申立事件『警告・勧告・要望』 > 「刑事施設が性同一性障がい者と申し出た受刑者に対し、性同一性障がいの存否を可能な限り医学的に明確にするよう指導しなかったことに対し要望」

「刑事施設が性同一性障がい者と申し出た受刑者に対し、性同一性障がいの存否を可能な限り医学的に明確にするよう指導しなかったことに対し要望」

刑事施設が性同一性障がい者と申し出た受刑者に対し、性同一性障がいの存否を可能な限り医学的に明確にするよう指導しなかったことに対し要望