福島県弁護士会公式ホームページ

福島県弁護士会

連絡先

トップページ > 福島県弁護士会について > 正副会長挨拶

正副会長挨拶

正副会長挨拶

 東日本大震災及び東京電力福島第1原子力発電所事故から6年が経過しました。
この間、福島県内外の多くの方々のお力を得られましたこと、心から御礼申し上げます。福島県では避難区域の解除が進み、その範囲が縮小してはいますが、帰還した人、避難を継続している人、移住する人、それぞれに抱える問題は縮小せず、かえって多様化し複雑化しているように見えます。

福島県弁護士会としては、これまでも法律相談のみならず、政策提言を含めて、様々な取り組みをして参りましたが、今後もすべての福島県の皆様に対して適時適切に法的サービスを提供し、原状回復と復興のための環境整備に努力して行きたいと思います。

福島県の復興はまだまだ途上です。福島県弁護士会も、福島県に縁のある皆様が等しく平穏な生活を取り戻せるように、今後も持続的な取り組みをして参りたいと思います。平成29年度もこれまで同様のご支援とご鞭撻をお願いして、ご挨拶といたします。

2017年(平成29年)4月1日

会 長 渡邊真也
副会長 渡辺淑彦
三瓶 正
堀合郁雄

福島県弁護士会について

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されております。最新版をダウンロードしてご利用下さい。

Adobe Reader

このページの先頭へ